お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-3734-1055

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

インビザラインによるマウスピース矯正の体験談

皆さまこんにちは。蒲田の歯医者の菊地歯科医院の伊藤です。

先日インビザラインによる矯正治療が終わり、保持期間に移行したので、今回はインビザラインによるマウスピース矯正の体験談をお話します。


まず私がマウスピース矯正を始めようと思ったきっかけは、以前インビザライン社の方がインビザライン矯正のセミナーを開いてくださったことでした。

その際に嚙み合わせが悪いことは歯ぎしりが起こる1つの原因でもあるとおっしゃっていました。

私は学生時代から歯ぎしりに悩んでおり、このままだと、歯がどんどんすり減っていったり、歯が折れたりなど、若いうちに歯を失う可能性があるので、どうにか改善したいと考えていました。

もちろん嚙み合わせ以外にも様々な原因があるのですが、少しでも改善するなら!!と思い、矯正をしようと決意しました。


当院はインビザライン矯正で有名な矯正専門医の松岡伸也先生が矯正治療を行っているので、実績のある先生に診ていただける安心もありました。

マウスピース矯正はインビザライン以外にも様々なメーカーが行っていますが、インビザライン矯正は全世界で行われているので症例数が圧倒的に多いです。

期間は人によって様々で、数カ月で終わる場合もあれば2年以上かかる場合もあります。また追加の矯正治療を行い、更に長くなる場合もあります。


私は最初に16枚、追加で10枚、更に追加で9枚行い、1週間交換で、トータル約1年かかりました。

1日20時間以上、着脱回数は3回以内をきっちり守って過ごすのは中々大変ですが、丁度コロナ禍で外食する機会や人と会う機会も減っていたので割と順調に進めることができました。

矯正前はどこで噛んでいいかわからず、噛んでない箇所もありましたが、矯正後は正しい嚙み合わせになりました。

また歯並びも綺麗になり、見た目的にも大変満足しています!!

歯ぎしりに関しては、前より改善されたという実感はまだありませんが、今後に期待をしたいです。


矯正は見た目を綺麗にするだけでなく、自分の歯を守る為、健康を守る為の治療でもあると実感しました。

歯並びが気になる方だけでなく、嚙み合わせが悪いと感じる方にも是非一度矯正相談を受けていただきたいです。

当院は月に4回、矯正専門医の松岡先生による矯正相談を行っております。

まずはお気軽にご相談ください。松岡先生による矯正はお電話にてご予約を承っております。


1枚目の画像が矯正前、2枚目の画像がすべて終えた後です。