お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

03-3734-1055

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

50代半ば女性にインビザラインGo(前歯矯正)装置を用いて治療した症例

患者 54歳女性
主訴 20代のころから前歯の歯並びが気になっていたが、ワイヤーによる矯正が嫌であきらめていた。最近、当医院でマウスピース矯正を行っていることを知り、無料相談とシミュレーションを受診。
診断 上下前歯部叢生(特に右上の引っ込んでいる歯が気になる)
治療期間 11か月
治療費 およそ45万
治療概要 初日は光学印象機器(iTero)を用いて口腔内をスキャニングしたほか、レントゲン検査と口の中の写真と顔の写真を撮りました。
2日目はスキャンデータをもとにシミュレーション画像でクリンチェック(画像診断)を行い、患者様とともに治療計画を立てました。ここで治療計画に患者様がご同意されればアライナー(マウスピース)のオーダーをします。
およそ3週間後、アライナーが到着。まず最初は歯のクリーニングを行い、患者様の歯にアタッチメント(アライナーを固定する装置)を付け、IPR(歯と歯の間を削る)を行った後にアライナーを装着し治療を開始します。1日20時間以上使用。食事の時と歯ブラシの時ははずすことができます。1つの装置の装着期間は10日間×アライナーの数です。
写真は施術前と後です。予定より少し期間がかかりましたが前歯の歯並びが改善しています。これがインビザラインGoの最大のメリットです。
当クリニックでは3Dスキャナーによる無料相談を行っております。
お気軽にご相談ください。
治療のリスク 治療中は歯の移動に伴う痛みが出る場合があります。
治療後に歯並びが後戻りする可能性もございます。
すべての方に同じ条件が当てはまるわけではありません。詳しくは検査の上で治療計画をご提案致します。

治療前

治療後