お問い合わせ・ご予約

初診予約専用TEL

050-7582-9072

再診予約・その他

03-3734-1055

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

スポーツ用マウスガード

  • スポーツ用マウスガード

スポーツ用マウスガードとは

マウスガードは、歯ぎしりの防止や、顎関節症の治療だけでなく、近年ではスポーツでのパフォーマンス向上の為に活用されることも研究されてきており、注目が多く集まっています。以前までは市販のものしか選べませんでしたが、最近では口内のプロである歯科医師が作成する事によって個人個人にピッタリとフィットし、大切な歯を衝撃から守ることができるマウスガードが比較的簡単にカスタムメイドできるようになりました。

マウスガードの効果

・歯が折れることの防止
・歯が口内を傷つけることを予防
・顎の骨折の予防
・顎への振動を和らげ、脳振盪を予防
・噛み合わせのバランスを整え、身体能力を向上させる。
・歯ぎしり、いびきの予防

また、上記の怪我の予防以外にも、マウスガードを使いしっかりと噛みしめることにより強い瞬発力を生み出し、集中力を高めることがで切るということが最近の超報告から明らかになっています。
そのため、グビーや、ボクシング、アイスホッケーなどの直接の接触があり怪我の危険を伴うスポーツ以外でも活用され始めています。

市販品との違い

市販品のマウスピースの場合、どうしても適合が悪く、スポーツ中に落としてしまったり、うまく食いしばれなかったりするケースが多くあります。また、サッカーなどプレイ中にコミュニケーションを取る必要があるスポーツでは、発音しづらいケースもあり、気になって集中できなくなってしまうことも多くあります。またかみ合わせも調整していないので、かみ合わせが悪くなってしまう可能性もあります。

しかし当院で扱うマウスガードはすべて一人ひとりの噛み合わせと、口内の精密な型をとりカスタムメイドのマウスガードを作成いたします。かみ合わせも本人が納得が行くまで調整し、違和感が少ないしっかりと噛みしめる事のできるマウスガードを作成することができます。

種目別活用用途

野球

近年、野球選手や、選手の間でもマウスガードが積極的に使われるようになりました。これは、世界大会に出場した選手がマウスガードを使うことで好成績を上げそれにより広まったものです。日本でも最近は高校野球でも使われるようになりました。
野球では、ピッチャーの投球やバッターが珠を打つときに力を入れようと歯を食いしばることがあります。そのためにマウスピースがないと、歯がすり減ったり口の中を切ってしまったりするのです。
また、マウスガードをつけることで、歯のかみ合わせが良くなることで、自身の持っている運動能力を最大限発揮すること期待できます。

サッカー

サッカー選手でもマウスピースを活用する選手が増えています。サッカーは他選手との接触が多いこともあり、ケガ防止の意味も含め多くの選手がマウスピースを愛用しています。

ボクシング等の格闘技

ボクシングなどの、顔面を直接殴られる可能性があるスポーツでは、マウスピースの使用が義務付けられています。ボクシングでは古くからマウスガードの使用が義務付けられています。

当院でのマウスガード作成の流れ

カウンセリング

当院でカタログをご用意しておりますので、色や素材をお選びいただきます。
 またお口の中を拝見し、歯や歯茎の状態を確認いたします。

型取り


口内に問題がなければマウスガード制作用の歯型を取りマウスガードを制作します。またマウスピースを作成するに当たり重要なかみ合わせについては、BITE EYEという、かみ合わせのための専用の測定器を使うことで噛み合わせの状態を可視化し、より正確にかみ合わせを把握することができます。

完成・試着

完成までには約2週間ほどお時間を頂戴しております。完成後は医院に再度来院していただき試着をします。その場で最終的なかみ合わせの調整をし問題がなければお渡しとなります。

あわせてこちらのコンテンツもお読みください

ご相談、お問合せについて

初診予約専用TEL050-7582-9072

再診予約・その他03-3734-1055

お問合せフォーム

受付時間
10:00~13:30--
15:00~20:00--

※土曜は18:00まで